スポット

渋ハロ2019の日程や時間、場所は?渋谷ハロウィンはいつから?今年の規制や中止の噂は?

いよいよ2019年のシブハロこと渋谷ハロウィンが近づいてきましたね!

テレビで事件や問題が話題のシブハロ。集まる人数も多くなっていて、盛り上がるイベントも増えていますね!10代20代に大人気になっています。

そこで今日のマーケティーンではは渋ハロの日程や時間、場所、規制や中止の噂について調べていきます!

 

 

渋谷ハロウィンはいつ?日にちや時間は?

今年の渋谷ハロウィンは10月25日、26日と10月31日がピークと言われています。

渋谷ハロウィンが盛り上がる時期の条件は

  • 週末
  • 最終日
  • イベントが多い日

なので、こちらの条件を満たす日が10月25日、26日と10月31日となっています。

しかし今年はなんと渋谷区がハロウィンの飲酒を禁止する条例をつくったので状況が変わるかもしれません。

ハロウィン規制条例について詳しくはこちら

この条例によって、渋谷駅周辺やセンター街の路上ではハロウィン期間中に飲酒ができなくなります!

渋谷ハロウィンの盛り上がるイベントは?

渋谷ハロウィンの盛り上がるクラブイベントは下の通りです。

渋谷TK(旧渋谷T2)

ハニコレが主催するハロウィンパーティーです。

詳細ページはこちら

  • 日程:10月31日
  • 時間:18:00〜22:00 居残り可
  • 規模:500名
  • 特典:『Sweetsステージ大放出』『スウィーツビュッフェ』『女性全員、2時間無料小顔エステ券』『ハロウィン仮装コンテスト』『カラオケパセラ全店割引チケット男性全員Present』

VISION(ビジョン)

ビジョンでもハロウィンイベントが行われます。

10月25日

公式サイトはこちら

10月26日

公式サイトはこちら

 

10月31日

公式サイトはこちら

CAMELOT(キャメロット)

キャメロット(公式)では25日~31日まで毎日ハロウィンイベントが開催されます。

毎日異なるDJがラインナップ予定で、時間は21時からのスタートです。

ASIA(エイジア)

エイジアでも毎年恒例のハロウィンパーティーを開催します!詳細は下記のような形です。

 

随時更新予定!

どんどん今後もイベント情報をアップします!

渋谷ハロウィンでおきた事件や問題とは?

過去に渋谷ハロウィンでは色々な問題がおきています。

軽トラを倒し、4人逮捕

こちらの記事などにあるように、渋谷のセンター街の中央エリア付近で若者たちにより軽トラックが横転された事件です。

事件が発生したのは渋谷センター街のマック前付近の交差点で、当時は人でごった返す真夜中の時間帯。

そこに侵入してきた軽トラックを多くの若者がはやしたて、その中の数人がトラックを押していったあげく、倒してしまいました。

警視庁により17~37歳の男15人が特定され、そのうち4人が暴力行為等処罰法違反(共同器物損壊)の容疑で捕まっています。4人はいずれも会社員や美容師など立派な仕事をしていた方々なのでその後の人生が心配されますね。

 

痴漢で現行犯逮捕

こちらの記事などによると

 

20代と40代の女性計4人が胸、尻などを触られ、20~30代の男4人が東京都迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された。

 

窃盗で現行犯逮捕

こちらの記事などによると

30代の男が現金約17万円の入った財布を男性のズボンのポケットから盗んだとして逮捕された。道玄坂の衣料品店では、1万4000円相当の衣類数点が盗まれる被害が発生し、同署が20代の男を窃盗容疑で逮捕した。酒に酔って路上で寝ていた男性のバッグから財布を盗んだ20代の男も機動隊員に逮捕された。

 

暴行や傷害で逮捕

こちらの記事などによると

機動隊員の顔を平手で殴った40代男と、何らかのトラブルで30代男性の頭を拳で殴った20代男、

 

わいせつ物陳列で逮捕

こちらの記事などによると、10代の少年など複数の男性が公衆の面前で下半身のわいせつ物を露出したという罪で逮捕されています。

現行犯でつかまっているので、露出の最中に警察官に逮捕されたという内容ですね。

渋谷ハロウィンの規制や条例はあるの?

なんと、今年の渋谷ハロウィンでは条例により飲酒が禁止されています!

規制の条文

こちらの記事などによると渋谷では2019年6月に新しいハロウィンを規制する条例が作られました。

その名も

ハロウィン路上飲酒規制条例(正式名称:渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境の確保に関する条例)

です。

内容を見てみると

(公共の場所における飲酒の制限)
第6条 来街者は、次の各号に掲げる期間において、渋谷駅周辺地域のうち、区規則で定める区域内の公共の場所(道路、公園、広場その他公共性を有する場所をいう。以下同じ。)で飲酒をしてはならない。
(1)10月31日及び11月1日並びに10月24日から同月30日までの金曜日、土曜日及び日曜日
(2)12月31日及び1月1日
(3)前2号に掲げる期間のほか、区長が特に必要と認める期間
2 区長は、前項の規定による飲酒の制限について、時間帯を限って行うことができる。

とあり、ハロウィンに飲酒をしてはいけない!という内容になっています。

ですがその後を見ていくと

(迷惑行為等の禁止)
第7条 来街者は、法令に定めのあるもののほか、渋谷駅周辺地域の公共の場所において、
正当な理由なく、次の各号に掲げる行為をしてはならない。
(1)音響機器等により音を異常に大きく出す行為
(2)放尿等をする行為
(3)街路灯、標識、屋根等に上る行為
(4)前3号に掲げるもののほか、他人に迷惑を及ぼす行為又は危害を及ぼすおそれのある
行為
(指導)
第8条 区長は、第6条の規定に違反する行為をしていると認められる者に対し、当該行為
を中止するよう指導することができる。
(委任)
第9条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行について必要な事項は、区規則で定
める。
附 則
この条例は、公布の日から施行する。

となっていて、特に違反者に対する罰則は無いようです。(通常は例えばこちらの迷惑防止条例のように「罰則」という項目が規定されています。)

指導ということはできるそうなので、警察官などに飲酒について注意される可能性はありそうですね。

規制のエリア

公共の場所における飲酒制限の区域については渋谷区の発表(公式)で以下のようになっています。

出典pdf

つまり、以下のエリアは対象外となっています

  • 東急本店の裏側
  • アベマタワーズ裏側
  • 奥渋(神山町)エリア

このあたりは隠れた名店も集まっているエリアなので、今年はそのお店に入って飲んだり少しお店の外でおかわりの一杯、、、という人も増えるかもしれませんね!

渋谷ハロウィンは中止?

上で書いたような渋谷ハロウィンの規制について条例が制定されたものの、おそらく今年もシブハロは大きく盛り上がることでしょう。

中止という告知はありませんし、クラブやバーなどで沢山のハロウィンイベントが開催される予定となっているので、沢山のコスプレ男女で賑わうものと思われます。

逆に、去年のトラック横転大事件や、今年の条例制定という流れからすると今年のシブハロが一番盛り上がって事件なども起きる可能性のほうが高いかもしれません。

そうなると本格的に罰則つきの条例なども作られる可能性が出てくるのではないでしょうか。

渋谷ハロウィンで今年流行るコスプレは?

毎年色々な衣装が流行していますね!

  • アーミー
  • 制服
  • ポリス
  • ナース
  • チャイナドレス

などなど、今年流行のハロウィンコスプレはこちらの別記事にまとめました!

渋谷ハロウィンの人数は?

渋谷ハロウィンの人出については、こちらの記事などによると

「2017年は100万人」

といわれていました。

 

そして渋谷ハロウィンのネットでの検索された回数を調べると

なんと2018年は2017年の2倍以上だったことがわかります。

ということは集まった人も200万人前後だったのかもしれませんね。

こちらの検索回数で見ていくと、2019年は9月時点で既に2017年の10月と同じくらいの検索数になっています。

1ヶ月も前なのに2017年の本番と同じぐらい注目されているということなので、今年もすごい人出になりそうですね。