サービス

チアダンススニーカーの取り扱い開始について

学生チアダンスを応援するチアホリックではチアダンス専用シューズの取り扱いを開始致しました。

カナダ、中国、アメリカの工場やECサイト運営企業などとの連携により、チアダンスに最適なシューズを海外製造頂けることになりました。2020年は以下のモデルを「チアホリック2020モデル」として販売いたします。

チアホリック2020モデルの特徴

チアホリック2020モデルの特徴は

  1. 通気性
  2. 軽量性
  3. スプリットソール
  4. ポイント時のソールサポート
  5. シューレース部分からのソールへの接続

です。

①通気性

チアホリック2020モデルチアダンススニーカーは、全体にメッシュ構造を大きく採用し通気性を高く保つデザインとなっています。

長時間の練習や、高温多湿の環境での練習や発表においても足元の環境を良好に保ちパフォーマンスの質を高めます。

②軽量性

チアホリック2020モデルチアダンススニーカーの1個あたりの重量は200g未満です。

ランニングシューズ並の驚異的な軽さにすることで、激しい動きや高難易度の姿勢の維持においても邪魔にならない軽量性を実現しました。

③スプリットソール

ポイント(ポワント)姿勢への移行、またその維持をスムーズにするようソール部分はスプリットソールを採用。

各ソール部分もノンマーキング加工を採用し、フローリングや床へのマークがつきにくい加工を施し済みです。

④ポイント時のソールサポート

チアホリック2020モデルチアダンススニーカーの最大のこだわりの1つがスプリットソール間のサポートベルトです。

一般的なダンススニーカーの場合はスプリットソール間は「メッシュのみ」「革のみ」という状態が多く見られます。

しかしチアホリック2020モデルチアダンススニーカーでは、Chacott社やカペジオ社でも高価格帯に採用されることが多い「メッシュ加工+サポートベルト」のデザインを採用しました。

これにより「通気性・ポイント姿勢のサポート・水分が残る地面での演技対策」という全ての点で対応が可能なデザインとなりました。

⑤シューレース部分からのソール接続による引き上げ

シューレースホルダーの革部分からソールバンドまでをサイドストラップ形式の革で縫製することで、シューレースを締めた際の土踏まず部分の引き上げが可能になっています。

これによりダンス中の足裏へのフィット感が高まり、ポイント時でも吸い付くようなソールの感触を実現しました。

 

サイズについて

ヨーロッパサイズにて32~43のサイズが発注可能です。

サイズ変換早見表

日本サイズ 21.5 22.0 22.5 23.0 23.5 24.0 24.5 25.0 25.5 26.0
アメリカ 4.5 5 5.5 6 6.5 7 7.5 8 8.5 9
イギリス 3 3.5 4 4.5 5 5.5 6 6.5 7 7.5
ヨーロッパ 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42

 

オーダーについて

オーダー単位

本スニーカーのオーダーについては個人オーダーは受け付けておらず、チーム単位での5足以上のオーダーから受け付けております。

オーダー時の試着

20足以上のご注文を頂く場合は試着会を開催可能ですので、試着後のサイズ指定発注が可能です。(詳細は下表を参照)

試着会後の購入をご希望の場合は、オーダー価格を事前にお振込み頂き着金確認後の試着会開催となります。(試着会の位置づけは購入判断の場ではなく、購入されたお客様のサイズ選定の場という形になります。)

オーダー価格

ご注文数 1足あたり税込価格 送料 試着会
5足~10足 5,940円 応相談 不可
11足~20足 5,610円 応相談 不可
20足~ 応相談 無料

※応相談部分の送料についてはご希望の配送方法に可能な限り調整可能です。
ヤマト運輸佐川急便などの料金検索をご利用ください。
※2020年9月14日料金改定致しました。

お問い合わせ

本スニーカーについてご質問やオーダーのご連絡を頂く場合は、以下のお問い合わせフォームもしくはお近くのチアホリックの担当者へご連絡ください。

お問合せフォームへ